先行技術調査

ひさびさにマジメなネタで(笑
IPDLで全文検索ができるようになってからは、IPDLのキーワード検索で簡易的な調査を行うことが多いです。
ときどき、「これ特許になりますか」という質問を受けるので、ざっと調べるわけですが・・・
キーワードの選択。
(あ)
調査対象となる発明を聞いた後で、その発明について「自分」が明細書を書くとしたら、必ず入れるコトバ。
(い)
その発明について「他人」が明細書を書くとしたら、書きそうなコトバ。

(い)については、その分野の公報を多く読んでいないと傾向が読めません。
あとは、想像力がモノをいいます(笑)
(注)調査で先行技術が見つからなくても、特許になるとは限りません。

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: しごとのこと・知財関連   パーマリンク

コメントは受け付けていません。