スーパーコンピュータ

記事によると、米IBMが、6月26日に、新型のスーパーコンピュータ「Blue Gene/P」を発表したとのこと。

性能は・・・最高で3PFLOPSとのこと。

「FLOPS」というのが単位で、「P」はペタ、10の15乗。3ペタフロップス。

そのときCPUは・・・88万4736個!!

最近のパソコンに使われるCore2Duoで15GFLOPSくらいらしいので・・・・

「G」はギガ、10の9乗。

その差は・・・おおざっぱに20万倍。

・・・もっとも、理論性能なので、実際の処理速度はそんなに高くないですが。

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: その他いろいろ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。