特許関連の法律改正

ここ何年かは、毎年、法改正がありました。

いつ何が導入されたか・・・すぐには思い出せないことも。。

というわけで、最近の法改正のリストを作成しました。

見たいかたは、事務所のウェブページまで http://www.orbpat.jp/jp/pra/jppractice.html

今年もかなりの法改正がありました(今年から来年にかけて施行されます)。

特許:分割時期追加、補正制限

意匠:存続期間延長、関連意匠・部分意匠の出願期限延長

商標:小売をサービスに追加

全域:侵害行為の追加

特許に関しては、審査途中で全く別の発明を請求項に挙げることができなくなるので、分割出願を利用するケースが増えそうです。

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: しごとのこと・知財関連   パーマリンク

コメントは受け付けていません。