米国特許包袋とりよせ

特許が出願されると、特許庁内に1つずつ包袋(ファイル)に収められます。これは、日本でも、米国でも同じ。

米国の特許包袋コピーは、米国特許商標庁のウェブサイトで日本からでも取り寄せることができるので、試しにやってみました。

5月30日に注文して6月30日に届きました。ちょうど1ヶ月です。

FedExで届きました。ちょっと贅沢ですね(笑)FedExだと発送から2日くらいで届きます。

決済はクレジットカードです。

実は、同じ注文を2度しました。

一度目は、「包袋(ファイル)が見当たらないので、注文はキャンセルしました」ということで勝手にキャンセルされ、断りの手紙が届きました。

懲りずに2週間後にもう1度注文したら、2度目はキチンと処理されました。

US特許包袋

右側が包袋コピー。製本されています。認証つきと認証なしが選べますが、今回は認証つき。

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: しごとのこと・知財関連   パーマリンク

コメントは受け付けていません。