リサイクルカートリッジ事件

リサイクルカートリッジ事件。

プリンタ用のインクカートリッジのリサイクル品が特許権を侵害するか否かに関するもの。

リサイクルカートリッジ事件(平成17年(ネ)第10021号)の控訴審(知財高裁)の判決が1月31日に出ました。

逆転判決で、権利者側の訴えが認められています。

判決文は、最高裁のウェブサイトで見ることができます。こちら→H17(ネ)10021

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: しごとのこと・知財関連   パーマリンク

コメントは受け付けていません。