上海の病院へ

以前、ケガをして上海の東方医院に連れて行かれたことがあります。

肋骨が軽く曲がっただけですが(笑

そのとき、レントゲン写真を撮られましたが、そのレントゲン写真、お持ち帰りでした。

日本の病院とは大きな違い。

自分のレントゲン写真なんてゆっくり見たことないので、貴重な体験(笑?

そのほか、「問診病史カード」と「就診カード」(診察カード)をもらいました。

「問診病史カード」には、中国語で何やら書いてあります。恐らくカルテに近いもの。

おみやげ一式

一番下に置いてあるのがレントゲン写真。

気持ち悪いといけないので少しだけ・・・

青い冊子が「問診病史カード」。

右側の小さいカードが「就診カード」。

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: 上海日記 ni hao ma?   パーマリンク

コメントは受け付けていません。