モノゴイという職業

物乞い。

東京では見かけないです。でも、上海では多いです。

街角で、地下鉄の駅へ降りる階段で。

ときには地下鉄の電車のなかで。

地下鉄の電車のなか。

最低運賃3元を支払っているはず。

硬貨を数枚にぎった手を人の眼の前へ差し出し、

硬貨をカチャカチャ鳴らしながら、

お金をくれ、と言ってきます(おそらく)。

10秒くらいで別の乗客のところへいきます。

3元つかって、1日で数十元稼ぐらしいです。

1日30元で、1ヶ月900元(約13000円)。

食料品などの物価が安いので、おそらくはそれで十分暮らしていけるのでしょう。

#ある意味たくましい。でも・・・

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: 上海日記 ni hao ma?   パーマリンク

コメントは受け付けていません。