上海の給湯器

ココの給湯器は、使うときに、ごぉーーー・ぎゅーーーっというモノすごい音がします。

室内に付いているので、大音量・・・

ガス漏れのときや酸欠になるとまずいので、充分、換気をしています。。

おまけに日本のマンションのような通気口(ベンチレータ:壁についている丸いもの)がないので、危険なときはさらに危険に。。

通気口がないため、窓を開けてから換気扇をまわさないと、排水のほうから臭いがあがってきます。

と、いろいろテクニックがいる部屋です(笑

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: 上海日記 ni hao ma?   パーマリンク

コメントは受け付けていません。