研修に行ってきました

弁理士会関東支部主催の研修に行ってきました。

タイトルは「低コストに欧州特許を取得するには」。

欧州特許出願はかなり費用がかかりますので、何か対策があればなぁと思い。

ポイントは・・・

各調査・審査の待ち時間を圧縮するための手続をすることで、維持年金の納付回数を減らす。
出願書類・拒絶理由通知への応答を適切にして拒絶理由通知の回数を減らす。

それでも高コストなので、研修内でも話しがありましたが、ドイツのみでよければ、ドイツ出願をしたほうがコスト的には低くなるように思います。

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: しごとのこと・知財関連   パーマリンク

コメントは受け付けていません。