特許特別会計の剰余金

2009年度の特別会計(特許)の剰余金が1221億円あるそうです。

先日、審査請求料が値下げされましたが、もっともっと下げられそうな気します。

特許出願関連の手数料納付には、収入印紙ではなく、特許印紙が使われます。

特許印紙 → 特別会計

収入印紙 → 一般会計

7,8年前に、審査請求料が倍増されましたが、それ以前の額に戻せるかと。

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: しごとのこと・知財関連   パーマリンク

コメントは受け付けていません。