特許の審査請求料値下げ

いろいろなところで既出かもしれませんが、念のため。

2011年8月1日以降に審査請求する分について、特許庁費用(印紙代)が5万円程度の値下げになります。

値下げ後は、
11.8万円+(請求項数×0.4万円)となりますので、
だいたい15万円前後の場合が多いかと思います。

----
知財立国を標榜しているわりにはまだ高いように思いますが。どうですかね。

中小企業向けに減額制度もありますが、手続きが煩雑すぎですし。

...
弁理士 青木 修 @ オーブ国際特許事務所
1999年に弁理士登録して以来、東京にて電気情報系の国内・海外特許業務に従事。
カテゴリー: しごとのこと・知財関連   パーマリンク

コメントは受け付けていません。